一般社団法人 日本家政学会 中部支部 若手の会
あなたの一言が学会活動の活性化につながります

日本家政学会 中部支部
HOME > 若手の会ご案内

若手の会ご案内

若手の会 平成23年度メンバー

2012.01.11 更新
詳しくはこちら


若手の会の目的・趣旨

2008.03.11 更新
家政学に関する研究・教育に携わる若手研究者や大学院生が集い、日頃家政学に関して考えていること等を話し合い、それぞれの専門分野を越えて「若手」同士の交流を深めることを目的に活動します。
 活動内容は勉強会や座談会などを企画運営すること、会員への情報発信のネットワーク作りなど。

 メンバーの資格は(社)日本家政学会中部支部の会員であること、年齢は原則として50歳未満です。
年に1度主催イベントを行って、それを一緒に運営することで交流を深め、その過程で情報交換をして、自身の研究・教育に役立つ機会や勉強ができる会だと考えております。
イベントはメンバーからの提案で決め、たとえば一泊研修旅行のようなものでもよいでしょう。互いの専門の紹介をするなど、学内、学外の異なる専門の教員、学生が刺激を受けあう場を作りたいと考えております。


一般社団法人日本家政学会中部支部 事務局


Copyrigh(C)2006 Japan Society of Home Economics Chubu Chapter All Rights Reserved.