一般社団法人 日本家政学会 中部支部
報告
 
中部支部 若手の会
入会申込み
HOME報告 > 第4回日本家政学会将来構想検討委員会

第4回日本家政学会将来構想検討委員会

平成20年2月9日(土)、第4回日本家政学会将来構想検討委員会が開催されました。議題ならびに検討内容は下記の通りです。
1.第60回大会での取り組みについて
 大会2日目のフォーラム(テーマ:家政学のさらなる社会貢献に向けて)において、本委員会におけるこれまでの検討内容を、「家政学の現状分析と課題抽出」、「家政学のあり方に対する提案」、「関連領域との連携のあり方に対する提案」の3項目からまとめて報告を行う旨、委員長より説明があり了承されました。
2.5項目の検討課題について
 本委員会の検討課題となっている、①部会のあり方、②支部のあり方、③隣接領域(福祉領域、家庭科教育分野)との連携、④企業との連携、⑤学会誌のあり方について、検討が進められました。②支部のあり方の検討においては、昨年末に支部役員の先生方を中心にご意見をいただいたアンケート結果に基づき、中部支部の現状と課題をまとめて報告しました。「地元企業との連携の必要性」など地方の特色が現れており興味深い内容であるとの意見が出されました。
 今後、各課題について最終の取りまとめを行い、大会フォーラムにおける報告内容を次回の委員会で確認することとなりました。
 
一般社団法人日本家政学会中部支部 事務局 支部長 東 珠実 
〒464-8662 愛知県名古屋市千種区星が丘元町17番3号 椙山女学園大学 現代マネジメント学部 東研究室

Copyrigh(C)2006 Japan Society of Home Economics Chubu Chapter All Rights Reserved.